託児所ありの風俗店【ハイパーエボリューション】の働きながら家事をうまくこなすためには

働きながら家事をうまくこなすためには

夜遅くまで働きながら、託児所に子どもを送り迎えする生活が始まると、どうしても家事に使える時間が減ってしまうものです。毎日の掃除が1週間おきになってしまったり、料理も作らなくなってしまったりと…。しかし、そのままにしておくと衛生的にも健康的にも良くありません。必要な家事を書き出して、意識をしながら自分なりのルーティンを作っていきましょう。

買い物の負担を減らす

まず、託児所と仕事の両立で一番困るのが、買い物になかなか行けないことです。昼間は出勤の時間で忙しく、仕事終わりの夜には「スーパーがやってない…」なんてことも。
出勤シフトを変えるという方法もありますが、買い物に行くためだけにそれだと疲れてしまいますよね。
そんな時の対策の一つとして、「休みの日にまとめ買いをする」ことです。おかずや常備菜などを作り置きし冷凍庫で保管することにより大分楽になります。
もう一つの対策は、「食品の宅配サービスを利用する」ことです。生協やネットスーパーなどがメジャーですが、一定額以上の買い物をすれば配送料がかからない所もあります。また、お米や水のボトルなど、重いものなどは玄関まで運んでくれますので宅配サービスの強みとも言えるでしょう。

家事の負担を減らす

次に、日常の掃除や洗濯など、時間が取られやすい家事についてです。
疲れた体でそれらをやろうとすると、どうしても後回しにしてしまいがちです。特に洗濯などは、夜遅く家に帰ってきて「夜だしすぐ洗濯物でるから明日やろう」「朝は忙しいから帰ってきてからやろう」この繰り返しが発生していませんか?
そこでご紹介したいのが、家電機器の進歩は目覚ましいものです。時短家電のご紹介です。

食器洗い乾燥機
朝も夜も汚れをサッと水で流した食器をセットするだけで、食器洗いは完了です。ネイルも傷まない・手も荒れない・水道代の節約などメリット尽くしです。
ドラム式洗濯乾燥機
洗濯物を洗濯機に入れるだけで洗濯完了です。洗濯物を干す手間が省けるのでこちらもお勧めです。ただし、汚れの酷い服やしわになりやすい服などは脱水までにして、手で干した方が良いかもしれません。
ロボット掃除機
意外かと思いますが、このロボット掃除機は細かいほこりを自動で結構な量を取ってくれています。このロボットが稼働していれば、掃除機なんて殆どかける必要がないくらい綺麗にしてくれています。充電も自動でやってくれるタイプがあるので、実際に見て気に入ったものを購入してみるのが良いでしょう。

最後に

いかがでしたでしょうか?
今回は家事の負担を軽減させて仕事とうまく両立するためのアイデアをご紹介してきました。家事は毎日完璧にやる必要などはなく、「楽できるところは楽をして」、「やるときはちゃんとやって」、そしてたまには「サボっちゃっても良い」と思います。
いつもより少しだけ肩の力を抜いて、家事と仕事の両立を図っていきましょう。